窓ガラスの修理にも保険が使える?

ガラス交換で保険は使える?

気をつけて生活していても、突然のトラブル・事故に合い被害を受けるたりすることがあります。そのため、あらかじめ保険に加入している人が多いです。ただ、入ってる保険でどのような被害が補償されるのかを理解していない人もいます。自分では保険金を受け取ることができないと思っていても、実際には補償の対象になってることがあるため、契約内容をきちんと確認しておくことが大切です。

基本火災は万が一に備えて加入するのが一般的な火災保険ですが、火災保険で窓ガラスの破損が補償されることを知らない人は少なくありません。窓ガラスの破損は、住宅の損傷とは異なり損害が小さいのが一般的なので、補償されないと思ってしまうのです。また、窓ガラスだけの破損という状況を考えていない人もいます。しかし、窓ガラスというのは物が当たれば簡単に割れてしまうものです。部屋の中に侵入しようとした不審者が割るケースもあります。

ガラス修理で保険が使えるケースとは?

注意しなければならないのは、あらゆるケースで窓ガラスの破損が補償対象になるわけではない点です。個別に契約内容を確認しなければなりません。保険金を受け取れない場合のケースとして加入保険の契約内容によっては支払いされない場合もあります。また、受け取ることができる金額も保険商品ごとに異なっているので、確認してから保険金の請求手続きに入ることが大切です。

窓ガラスの破損は、さまざまな原因で起こります。一般的な保険の場合、自分自身で故意に破損したというケースで保険金を受け取ることはできません。しかし、第三者によって割られてしまったり、子供が不注意で割ってしまったりした場合は、保険金の請求が可能になることが多いです。ただし、保険金を請求する手続きや保険金の金額などについては保険会社ごとに違いがあります。

また、保険金を受け取ることができる場合でも、全額が補償されるわけではありません。定められた損害額まではご自身で負担するのが普通です。この部分のことを免責金額と呼んでいるのですが、免責金額は契約ごとに違っていることに注意しなければなりません。窓ガラスの修繕を行う際に必要な金額と、免責金額とを比較することが大切です。修理が少額で済むケースでは免責金額の方が高くなってしまうため、保険金を受け取ることはできないのです。

窓ガラスに保険が適用されることは、意外に感じられるものです。しかし、保険というのはさまざまな場面に適用されるので、細かく確認することが重要です。

人気ランキング

お悩み別マニュアル

広告

ガラス修理について

ご掲載希望の企業様

サイト内を検索

 

最近のコメント

  • Loading...

新着記事

その他
RSS
投票・コメント方法

詳細はこちらから

<当サイトのランキングについて>
本サイトの評価ランキングは、本サイトに訪問された方から寄せられた投票により決定されています。どなたでもユーザー登録しログインを保持した状態で評価する「星」ボタンを押すことで投票が可能となっています。なお、連続投票など弊社にて正常な投票と認められないものについては、集計から除外いたします。その為、投票された結果が直ちに掲載内容に反映されるものではございませんので、予めご了承ください。

<調査概要>
調査企画・設計:ガラス屋さん
調査目的:当サイト訪問者の利便向上のため
調査方法:当サイト訪問者による投票
調査対象地域:全国
調査対象者:当サイト訪問者
母集団:当サイトに訪問されたユーザを母集団としております
有効回答数:7,679件(2014/11/末現在)
調査実施時期:随時

■会員登録をして頂いた方のみ投稿・評価ができます。

■会員登録は無料です。

■個人情報に関しましては、「プライバシーポリシー」をご覧下さい。